予防歯科・メインテナンス

予防歯科でお口のトラブルを回避

スタッフ

当センターでは、歯を削らない治療を目指しています。

一度削った歯は、二度と元には戻りません。また、歯の神経を取れば痛みは一時的におさまりますが、確実に歯の寿命を縮めてしまいます。私たちは、そのような恐ろしい事態にならないようにするのが、歯科医院の責務であると考えています。

鎌倉・由比ヶ浜駅前の跡部歯科クリニック内「インプラント・矯正センター」では、インプラント治療・矯正歯科ともにできるかぎり歯を「削らない」治療を心がけています。

インプラント治療のメインテナンス

快適な噛み心地と美しい外観を得られるインプラント治療。いつまでも本物の歯に近い機能や見た目を保つために、治療完了後は3~6ヶ月間隔での定期検診の受診をおすすめしています。

インプラント周囲炎を防ぐために

インプラント周囲炎を防ぐために

メインテナンスを怠ると、インプラントの周囲の歯ぐきが歯周病(インプラント周囲炎)になることがあります。健康な歯と同様にブラッシングで汚れを落とし、歯周病を防ぎましょう。歯周病は痛みが出にくいため放置しがちですが、放っておくと最終的にはインプラントが抜け落ちてしまいます。腫れや出血などは初期症状のサインですので、最悪の事態になる前に、初期症状に気づいたら早めに当センターにご相談ください。

安心のインプラント保証

  • 人工歯・・・5年保証

矯正歯科のメインテナンス

矯正歯科のメインテナンス

矯正治療後には歯が元の位置に戻ろうとします。これを防ぐには定期的に歯の動きをチェックすることが欠かせません。キレイになった歯並びを保つため、治療完了後しばらくは3ヶ月に1回の間隔でメインテナンスのためにご来院ください。

保定装置

保定装置とは、歯の後戻りを防ぎ歯の位置を安定させるために使用する装置のこと。実は矯正治療後は歯根のまわりの骨が固定されておらず、移動後の位置から元の位置に戻ろうとするのです。そのため、保定装置を利用して歯が顎の位置になじむまでの間、歯を固定して後戻りを防ぎます。

キッズクラブへ入会しませんか?

キッズクラブへ入会しませんか?

当センターでは、0~12歳のお子さんのむし歯予防を目的としたキッズクラブを運営しています。むし歯ができる前に予防すれば、お子さんに痛い思いや怖い思いをさせずに済みます。入会金無料ですので、お気軽にご入会ください。

キッズクラブで行うこと

キッズクラブで行うこと

  • 3ヶ月に1回、染め出し液を使って歯の汚れを調べます(汚れている箇所が赤くなります)。
  • ブラッシング指導やフッ素塗布を行い、むし歯になりにくくします。
  • むし歯のなりやすさを調べる「だ液検査」や、むし歯になりやすい奥歯の溝を埋める「シーラント」などを行います。

無料特典

  • デンタルノートの作成
  • ブラッシング指導の歯ブラシの配布
  • フッ素塗布
  • ページの上部に戻る